オタクしてないで絵を描けよ

自称イラストレーターだったはずの、アイドルオタク(女性アイドル)で時々踊り子の病弱な30代渋谷区在住OLがオタク活動と推しへの愛とその時の推してるものを語ったり、たまに制作日記や画材界隈の話も書くブログ。

自称イラストレーターだったはずの アイドルオタク(女性アイドル)で時々踊り子の病弱な渋谷区在住OLが
オタク活動と推しへの愛とその時の推してるものを語ったり、
たまに制作日記や画材界隈の話も書くブログ。


【展示情報】8/11まで模様動物展示中

最近すっかり卓球ドラマとお皿ブログになっておりますが、

本当はアーティスト界隈なので告知しますよ!

 

鈴木りさむーん

「模様動物」展示2020夏(雑なタイトル…)


f:id:lisa-serahaus:20200802174352j:image


f:id:lisa-serahaus:20200802174428j:image

場所︰デザインフェスタギャラリー原宿

スペース︰West アートピース9,10

日程︰8/2(日)~8/11(火)

営業時間︰11:00-20:00(最終日は19時終了)

Accesshttps://designfestagallery.com/about/access

 

プリントキャンバスとグッズ各種出しております。

新グッズの布マスクもあります。


f:id:lisa-serahaus:20200802175113j:image


f:id:lisa-serahaus:20200802230809j:image

定番のシールやメモ帳もあります!


f:id:lisa-serahaus:20200802232252j:image

 

なかなか、来てくださいね!

…とも言えないのですが、

原宿近辺にいらっしゃる際はのぞいてみてください。

アートピースなので私は在廊しておりませんが…

 

併設のカフェはこの時期とても気持ち良いのでおすすめ。

テラスなので換気はもちろんされてるし、テーブル同士のディスタンスもあるよ!

スタッフさんもこまめにテーブル消毒されてました。
f:id:lisa-serahaus:20200803003005j:image

以前の展示ではグループ展の仲間とここでビール飲みながら夏の夜を楽しんだものです。

懐かし夏。

 

搬入してきて、久しぶりにアートに触れて楽しかったです。

最近完全にインプット過多なので、受けた刺激をアウトプットしてゆきたい。

オタク的なことでも刺激受けることはたくさんあるのです。

表現したい欲が強いのに好奇心に負けて結局インプットばかりになってしまうのは快楽主義者だからなのですが、夏のせいにして頑張ります。

 

 

 

 

DISH//を目撃して1年らしい話

ドラマ、FAKE MOTIONにドはまりし、

そこから、FAKE MOTIONの出演者である、

北村匠海さん、矢部昌暉さん、橘柊生さん、泉大智さんが所属するダンスロックバンド、

DISH//が好きになってしまって数か月経ちました。

 

この記事、先に言い訳しておくと綺麗に書ききれないかもしれません。でも7/5にどうしてもあげたかったので、間に合いそうもなければ雑にまとめます(おい)

 

とりあえずイラストブログらしく(そうだっけ?)

DISH//さんを描いてみた↓


f:id:lisa-serahaus:20200705061558j:image

左から、だいち、まさき、たくみ、とーい。

北村さんを描くといつも病的な猫になるのはどうしてだろう!

全国2500万人(予想)の北村匠海ファンごめんなさい!

 

さて、当記事では、私がいかにしてDISH//に恋したか、何がそうさせたのかをダラダラと書く予定でしたが、案の定大長編になりそうだったので、

今回は1年前にDISH//を目撃した時の感想に絞って書きたいと思います。

長編はまた今度!(需要はありません)

 

遡ること1年… 

 

なぜ今日中にこの記事を上げたかったかというと、

本日7/5は、私がはじめてDISH//のライブを見てからちょうど1年だからです。
ほら、記念日にこだわるじゃん?女子はさ!

 

2019年7月5日は、

「『DISH//やる気マンマン2マンLIVE』~富士山、富士急から見るか?山中湖から見るか?今日はマウントポジションとりいくよ!」
が開催された日です。(タイトル長…)


対バン相手はエビ中こと私立恵比寿中学
DISH//と同じスターダストプロモーションに所属する女性アイドルグループです。
エビ中は2009年8月結成なのでグループでいうとDISH//よりちょっと先輩ですね。
(芸歴が一番長いのは北村先輩だと思いますが…)

 

夏にエビ中は山中湖。DISH//は富士急でライブをするという縁で実現した2マンとのこと。

エビ中もコニファーでファミえんやったことあるんですよ2016。どしゃぶりで 理性を失った記憶と帰りの談合坂で壊れた記憶!

 

私、エビ中のオタクなので、とくにDISH//だからとかではなく、エビ中現場行けるところは行くのノリで観に行きました。

スタダのオタクなので、もちろんDISH//自体は知っていて、

メジャーデビュー当時、理事長のツイートかなにかで、

楽器持って踊るグループが出来たと知り、

また理事長が謎のコンセプトのグループ作ったんだな…と、

I Can HereのMVだけ見た記憶があります。

 

なので事前情報として、

 

・I Can Here踊ってた少年たち

北村匠海

 

しかなく、豊洲pitへ向かったのでした。

しかし私の中であの少年たちの中にイケメン俳優の北村匠海がいるというのも繋がってなかったですし、今どんな体制なのか、バンドなのか踊るのかもわかっていませんでした。

 

DISH//のステージを実際みて、感じたことは、まず、

「え…すごいちゃんとしたかっこいいバンドさんじゃん…」

です。

 

これ、今ハマってるから記憶を美化するわけではないですが、

I Can Hereのイメージしかないので、もっとアイドルっぽい感じを想像していたのです。

私、音楽は詳しくないので演奏の良し悪しとかテクニックとかアレンジがどうのとかそういうのは一切わからないのですが、

 

単純にうおお!すげー!かっけー!みたいな(語彙力)

 

「度肝を抜かれた」

という表現が近いかもしれません。

情景として覚えてるのは、青い逆光みたいな照明で、壮大な感じの曲と北村さんの歌の表現力で、ちょっと別次元に引き込まれたような感じになったんですよね。

今思えば、DAWNだったかもしれない…

SING-A-LONGも印象に残ってるんですよね。最初にドーン!とかまされた!という感じ。

 

 

とにかく、

うおお!すげー!かっけー!(語彙力・再)

と感動しながら見ていた気がするのですが、一番印象に残ってるのは、

JK//ですね。

かっこいいお兄さんたちがいきなり楽器置いてスタスタ前に出てくる。

ドラムのお兄さんまで立ち上がってきちゃってる。

なんか変な歌うたってるーーーーーー!!!www

みたいな。

その時のワクワクが忘れられないです。

 

私基本的にドルオタなので、歌ってダンスしてる姿見るの好きなんですが、

さっきまでめちゃくちゃキメキメでエモエモな演奏をしていたイケメンのお兄さん達が、

女子高生と付き合いたい??????wwwwww

 


DISH//『JK//』ミュージックビデオ&振り付け講座

 

めちゃくちゃ面白くて、見よう見まねでJKポーズして飛び跳ねてました。

 

その時は、エビ中ファン向けにアイドル時代の曲でもやってくれたのかな…

と思ったのですが、現役バリバリの曲で、しかも大智さん加入後バンド体制強化されてからのリリースと知った時は笑いました。

 

あと皿に走れ!!!!は、ももクロの走れ!を見てスタダアイドル教に入信した身としては、無条件に感動したし(良い曲だし)、ザ・ティッシュとザ・ディッシュのコラボも楽しかったですね。

 

北村さんが最初は下ばかり見てたけど、ザ・ディッシュでお客さんの顔が見れるようになったと話していたのは「え?天下の北村匠海が?」と意外でしたが、後々調べて、なるほど…とわかった時、ものすごく心に沁みました。

こんな良い話あるならスタプラとEBiDAN、もっとライブやイベントなり一緒にやってくれませんかね…

 

 

そう、その北村匠海さんについて。

はい、すみません。

DISH//はよくわからんけど、とりあえず北村匠海のお顔を生で拝見したらチケット代もととれますよね!」

くらいの気持ちでいました。本当にすみません!

DISH//出る前、双眼鏡構えてたくらい。

だって顔見たいから!

 

これがDISH//をみて一番びっくりしたことなのですが、

北村匠海さんが良い意味で際立って見えないこと

いや、もちろんボーカルなので一番目立ってますけど、

ステージに立っていたのは、

超売れっ子でイケメンで演技派で新人賞を獲得した俳優の北村匠海さんじゃなくて、

DISH//のボーカルの北村匠海さんだったんですよ。

いや同一人物だろ!って、そうなんですけどね。

 

その時はDISH//がどういう風に結成されたか、どんな道を歩んできたかは知らなかったのですが、

北村匠海さんは俳優の片手間にバンドやってるわけでは決してなくて、

真剣にDISH//をやってるんだ、DISH//でちゃんと音楽つくろうとしてるんだ、

っていうのが伝わってきたんです。

DISH//についてほぼ何にも知らないし、音楽的知識もないし、

ただの推し至上主義なドルオタの私が、

歌と演奏を聴いただけでこんなにアーティストさんの気持ちというか姿勢というかそういうものが

「入って」きたのは、はじめてかもしれません。

おそらく、私の中で「北村匠海バンドでしょ」みたいな思い込みがあって見たせいもあるかもしれませんが、それが一気に覆された感じでした。

 

おそらくDISH//のことを「北村匠海バンド」だと思ってる人多いと思うんですよ。猫で北村さんの顔が更に前に出たのも手伝って。

そういう人に是非体感してほしいなぁDISH//を…

 

さて、北村さんの話ばかり書きましたが、

その時北村さん以外で印象に残ったメンバーは、橘柊生さんでした。

わーあの人忙しそうに何でもこなすなあ・・・飛ぶし。あ、

スーパーマリオじゃん!

 

 

・・・・・・・・・

さて、なんかめちゃくちゃ感動したみたいなことを書いてきましたので、

これでDISH//にハマったのかというとそうではなく…

9か月空白期間が生まれます…

ええとですね!忙しかったんですよ!主現場が!

でも、FAKE MOTIONにハマり、そこからすんなりDISH//に流れたのは、

この2マンでの楽しかった記憶があったから。

むしろ、FAKE MOTIONから再度DISH//に触れた時は音楽をすっとばして、トークやゲームをしてるDISH//の面白さにやられました。

あんなかっこよく演奏してたお兄さん達が・・・

今年のGWは、DISH//のバラエティ系の映像で腹抱えて笑っているうちに終わりました。

 

 

1年前、まさか自分がこんなにDISH//にハマるとは思いもよらなかったです。

エビ中で最後にしようと思ってたのになぁ…また生きる楽しみが増えてしまう。

 

 

1年前の今頃、豊洲でエビオタ仲間と中華食べてる自分に言いたい。

「君は下手にいたからよく見えなかったと思うけど、上手でギター弾いてた、エビ中と円陣一緒にやったりグルショ撮ったりしてたアイドル好きのお兄さんこと矢部昌暉の信者になるぞ」

信じないだろうなー。

 

 

まーくんの舞台楽しみだなー!!!!!!!

 

 

 

 

あ、最後に、この2マンのタイトルにもなってた山中湖でのファミえんの映像貼りますね!8月にBlu-ray出ますのでスラッシャーさんも是非。


私立恵比寿中学 「夏のファミリー遠足 略してファミえん 令和元年 ㏌ 山中湖」LIVE BD ティザー

 

 

 

FAKE MOTIONと松陰さんの話(と、2期決まったね。の話)

FAKE MOTION~卓球の王将~ドラマ最終回も終わり、Huluオリジナルストーリーも全3話配信開始しましたね。



テレビドラマの方の感想をとりあえず書こうと、ほぼ書き終えて見直したら投稿しようと思っていた矢先、大ニュースが入ってきました。
natalie.mu

FAKE MOTIONドラマ2期決定!!

すごい!!
おめでとうございます!!
本当に嬉しい!!
嬉しい嬉しい!!

・・・・・・・・うーーーーーーん

このキャスト欄をみてその日一日荒れていた私ですが、その話は最後にまた書きたいと思います。


++++++++++++++++++


はい。FAKE MOTIONドラマ1期の話。



「リッツ!頑張れ!」
「コウちゃん
…」
を言うまでに8話かかったドラマが、
FAKE MOTION~卓球の王将~

はい。

友情や仲間・家族の絆について描かれてきたFAKE MOTION。
エビ高の仲間の絆、八高の家族の絆、西郷と大久保の絆、松陰と島津の絆…
色々ありましたが、なんといってもドラマを通して追っていたのは、リッツとコウ様の友情の復活はなるか?ということ。
まあ、正直リッツが卓球部に入部できた2話でほぼ和解していた気もしますが、ただお互い素直になれず小競り合いが続いていて、
最終回でコウ様がすねた(←言い方)時は、おいおい放送時間あと10分くらいしかないのにたのむよスターゲイザーさんよ…と思いましたが、
どうにか「コウちゃん」って呼んでもらえて本当に良かったです(?)

めでたしめでたし、さあ、楽しく温泉いこうぜ!

……
………じゃあないんだよ!

松 陰 さ ん は?

いや、松陰さんどうなったの???

たしかにFAKE MOTION色々あった。
主人公の暴力シーンからはじまったと思ったら今度はラップでケンカ売られたり、(ここまで観た時は正直「スタダ…やらかしたな…」と思ったとか思わなかったとか)
やたら機嫌の悪い金髪長身イケメンと空回りしがちの主人公やポンコツ気味の部員を唯一まともで人格者な感じの部長がまとめてると思ったら急に白い世界で幼女とピアノ弾いて死んだりやっぱり生きてたり、治外法権とかいってすっかり外国扱いの西東京は唐突にオネエだったり唐突に敬語キャラだったり萌えキャラだったりで個性渋滞しすぎだし、白いラスボス軍団はいきなり他校の壁破壊するし副部長コメディだし、やっとラスボス対戦かと思いきや怪我したりUSB接続式の怪しい機械付けられたり、ラスボス発煙するわ、もはやラスボス戦が魔術戦だわで、最後は狂った時代を終わらせたわけですが…


そう、こんな色々あったのですが、
唯一ね、命の問題がね!
生命の問題が解決してないのよ!


松陰Dead or Alive!!!!


この問題、本編では松陰さんは病院のベッドでエビ高が勝ったことを見届けてから静かに目を閉じる…というだけで、亡くなってしまったのか、眠っただけなのか全くわからないんですね。
放送後困惑した人も多いかと思いますが、最終回から2週間経ちまして、だいたい結論が出てしまいました…。
FAKE MOTIONはドラマ本編のほかにも、Huluオリジナルストーリー(温泉)・チャンピオン誌連載・LINE漫画連載・舞台(来春)と様々な展開をしているわけですが、
その中でもLINEマンガ版は「トンチキ」と言われているドラマ本編にすっかり慣れた視聴者が見ても「んなことあるわけないwww」と思ってしまうような展開を見せているのです。例えばコスプレ大会とか桃太郎とかね!わからない人はもうすぐコミックスが発売になるので予約しましょう!

まさかのそのLINEマンガ版でほぼ決定的な表現が出てきてしまい…一人泣いた5月末の深夜でした。
それも含めての個人的松陰Dead or Alive考察については朗読劇が終わったあたりで紹介したいと思います。



今回はドラマ本編の松陰さんの話を。
私、自称松陰ガチ勢なのですが()
前回のFAKE MOTION見て欲しいブログでも書きましたが、私はスタダはスタダでもEBiDANではなくスタプラファンなので、とくに推しがいる状況でFAKEMOTIONを見始めたわけではありません。
lisa-serahaus.hatenablog.com


なのでもう純粋に恵比寿長門学園のキャプテン松陰久志さんを推していました。


松陰推しの私にとってFAKEMOTIONの最終回は7話で8話はロスタイムでした!(実質)
ということで7話の感想を中心に。


「君に立ちはだかる強敵はボクだけでいい」

FAKE MOTIONの主題歌サビの一節です。
FAKE MOTIONの話がすすむごとに主題歌を聞き返すと、
この歌詞ってあの人とあの人のことを歌っているのでは??
と思うことがよくあります。

7話をみると、島津の松陰への思いでは…と胸がキュッとなります。


7話、めちゃくちゃ熱かったのとせつないのとで、途中からずっと泣いておりました。
松陰と島津の過去の話、島津のギフテッドが生まれたわけ、など、島津松陰の関係性の話だけで十分泣けるのですが、
松陰推しの私にとって一番胸が熱くなったのは、
エビ高の仲間たちと松陰さんの絆がみえたところです。
島津の台詞にもあった、

「笑顔を取り戻すと共に守るものができたのだな…」

ですが、
ベンチからトビーがはじめて大きな声で応援して、皆も一緒に力強く応援していたところ、
それを見て松陰はフッと口角を上げるのですが、
これが、松陰さんがつくりあげたエビ高卓球部なんだ…と、ただのドラマ視聴者ですが誇らしく感じました(どの立場?)。


ケガにめげずギリギリまで特訓するコウ様、
1年生ながらコウ様到着まで粘ろうと薩川の3年生相手に奮闘するモンキー、
チームの為なら世界中から嫌われてもいいというタケさん、
自分の殻を破って精一杯応援するトビー、
松陰さんの生きている瞬間を最高のものにしたいというリッツ…


島津の言う通り、3流のぬるま湯チームかもしれない。でもそのチームを導いて守って成長させて、ここまで連れてきたのはキャプテンの松陰さんなんだ。
「もう卓球への憎しみだけじゃないよね」
これは3話で松陰さんがリッツに言った台詞ですが、松陰さん自身も憎しみを乗り越えて…いや、原動力は憎しみだったかもしれないけど、エビ高卓球部に、部員みんなに素晴らしい財産を残したな…と、エビ高は本当に良いチームです。結局試合を最後まで行うことはできず、松陰さんはここで退場してしまうけれど、悔やまなくていいし、自分を、チームを誇りに思って欲しいな、よく生きたよ松陰さん………(ここで号泣)


とにかく…そんな松陰キャプテンと素晴らしいエビ高チームを感じられたところが、一番ぐっときました。

「キャプテンは誰かが卓球で傷つくのが許せないんだ」
憎しみだけ残った記憶が、誰かを攻撃することではなく、仲間を守る方向にいったのがまた素敵だな…と思えるところなんですが、
そんな仲間を第一に考えてきた松陰さんが最後に望んだのが“幼なじみと卓球がしたい”という本当に自分本位の純粋な願いだったというのは…泣いてしまう…。
それを受けてのリッツの台詞が私はとても好きなんですが、

島津「松陰が死んでもいいのか」
リッツ「いいわけねえだろ。でも、俺は松陰さんの命を長引かせてやれない。だから、生きている瞬間を、最高のものにしたい」


松陰さんと同じ「卓球への憎しみ」を抱えているリッツが、やはり同じように仲間を守りたいという思いが強すぎるために毎回毎回空回りして最後結局仲間に助けられて何とかなるというのがFAKE MOTIONの基本的な流れなのですが(※批判ではありませんよ!)、
その対比として、「卓球への憎しみ」をエビ高をまとめる原動力にしてうまく部員たちを導いてきた松陰さんが描かれているのかなという気もして。
そんなリッツからこの言葉が出たのが本当に良い。


そんなリッツの成長も見えるし、
松陰さん自身にとっては、これを言ってくれる仲間ができたことは本当に幸せなことだと思うのです。


えー…いきなり自分の話をしますが、私は難病患者なんです。(はい!引かないで!重い話じゃありません!)
…といっても、松陰さんみたいに運動したら死ぬ可能性あるとか、余命宣告受けてるとかではありません。
仕事も普通にしているし、オタク現場にもせっせと通っております。
しかし残念ながら私が病気とわかって、離れていった友人もいます。でもそれは病気の私を嫌ったわけではなく(たぶんね!)、
食事制限があるのにご飯に誘ったら可哀想、遊びに行ったらきっと体調崩してしまう、等々。優しさからくる遠慮。
ただ、患者にとって、望まぬ形で他人に勝手に可能性を狭められることはとても辛いことです。



「俺は松陰さんの命を長引かせてやれない。」
すごく悲しいセリフだと思います。でも本当のことで、
医者もお手上げ状態であれば、残念ながらほとんどの人は自分の身近な患者の命を長引かせる術は持たない。
ではどうするか?
卓球をやめろって言うのは簡単だと思います。
私も踊りをやっているのですが親戚などに体に障るからやめろと言われることがあります。根拠無しに。
その時いつもこう言っています。
「1年後2年後、踊れる体かわからない。今やらなくて一生踊れなくなったら絶対後悔するから」と。
オタクやってることも踊りを続けてることも仕事を普通にしていることも、多少無理はしているけれど、
病気の進行を遅らせるためにすべてやめて何もない毎日をおくるよりも良い。
人それぞれだと思いますが、私の選択はこうです。


松陰さんも、少しでも長く生きることを選択したのであれば、とっくに卓球はやめていたと思うのです。
「チームの為なら命だってかけられる」(3話)
ようは命かけたいんですよ(言い方)
命はもちろん大事、一番大事です。
でも限られた時間を突き付けられたとき、どう生きるかは他人がどうこう言えるものではないと思います。


リッツも最初は松陰さんが試合に出ることをやめさせようとします。そうしたら間髪いれず、
「言ったでしょ。命をかけるって」
と返される。
リッツは優しい、優しくて仲間思いな為に空回りしてしまうタイプです。3-4話でも松陰さんを試合に出さない為に八高に殺される覚悟で偵察に行ってましたしね。それは7話でも、松陰さんを守りたい、俺がなんとかする俺が俺が…(いつものパターン)ってなっていたわけです。
それが第1セット後、すべてを思い出した松陰さんから過去の話や島津への思いをきいて、この発言です。
松陰さんの願いを理解して自分にできる最大限のことをやろうという気持ちに切り替わったのです。
生きている瞬間を、最高のものに
これは島津も同じです。
息も絶え絶えの松陰を見て、試合を中止させることもできたでしょう。


松陰「どうせ死ぬなら、君と続けてきた卓球を、楽しみながら死にたい」
島津「お前が何を望もうと、私の役目はただ一つ…勝つこと、それのみ」
島津「本気でぶつかり、おまえの最後の舞台に花を添えよう」
松陰「ありがと…島津」


そして、松陰が笑顔を取り戻したことと、守るものができたことを知り、笑みを浮かべて、
最後に全力の白霧島でサーブを打ってくる。


「左30度!ロング!」
リッツもギフテッドで打球を松陰さんに教えます。
(いやーリッツのギフテッド、1話以外散々な扱いで、聞こえても身体能力が低いからダメだの言われたり、スランプで役立たずになったり、結局最後は応援を力にするギフテッド(松陰さん談)になるわで、主人公の能力だよね???という感じでしたが、7話で日の目をみたね!)


松陰さんの人生はどう見ても不幸で短すぎました。
ただ卓球が強い中学生だっただけなのに、放火され妹を失い、自身も親友と続けてきた卓球すらできないほどの障害をおい、記憶までなくした。
しかも得たギフテッドはそんな自身の命を削るような能力。
しかし、最後まで自分の願いを尊重してくれる親友や仲間に恵まれたのは素晴らしいことだったと思います。
そんな仲間ができたのは松陰さんの人徳によるところだと思います。


そして最後渾身の力で打ち返す松陰さん。残念ながらそこで倒れてしまうのですが、
そこで到着したコウ様含めエビ高のメンバーに熱い生き様は伝わったことでしょう。



生きている瞬間を、最高のものに
私もいつか言われたいなぁ!
いやまだ全然死にませんが!


こんなこと言ってくれる人に出会えたら結婚ですよ結婚!!


とにかく、このセリフ本当に好きで、
その後の島津とエビ高みんなの反応も含め、松陰さんのすべてが報われた気がします。



あと、病気繋がりとしては(そこで共通点見出すな…)
松陰さんみたいに信頼される人にならなきゃなということも学んだのです。
緊急入院したのにこっそり病院抜け出してアイドル現場行ったりするから信頼されないんだよ!
関係各位いつもすみません!!!







・・・さて、
松陰さんへの気持ち悪い思いを語ってきましたが、
ここまでのめりこませてくれたのは、松陰さん役の北村匠海さんの上手すぎる演技が欠かせなかったかなと思います。


私7話をみてびっくりしたのが、
松陰さん死相でてる・・・
具体的にこれがというのは無いので死相という表現が正しいかわかりませんが、
試合が始まってから明らかに平常時と違う、苦しそうにしているだけではない何かが表れていたように見えました。
命がけで卓球をやるシチュエーションなんてありえない話ですよ通常は。
でも北村匠海さんの松陰さんを見ていると「ああ、この人はこのまま死んでしまう…」という風に見えてしまう…。
散々、島津やリッツが最後まで松陰さんに卓球をやらせたことを称える文章を書いてきた私ですが、
7話の後半は「やめて松陰さん死なないで…」と泣きながら見ていましたよ。


あと、これもありえないだらけのFAKE MOTIONの中でもトップクラスのありえないシチュエーションですが、

「中学時代に放火の影響で妹を失った記憶を命が尽きようとしている試合のさ中に真剣な親友をみて一瞬にして思い出す」

いや…
人生の一大事がいくつ含まれてんのよ…
それを、「思い出したうわぁぁぁあああああ」みたいなお芝居に時間を取ってもらったわけでなく、
一瞬…。
島津の最初の白霧島どかーーーーん!!を受けての表情、
今までのどちらかというとポーカーフェイスの松陰さんが、ちょっとぽかーんみたいな表情をするんですよね。
その表情に初見の時は、無音の絶対時間を破られたのと島津の強さにショックだったのかな…でも松陰さんがこんな乱されるかな?
と、ちょっと不思議に思っていたのですが、
あとで、あの瞬間すべてを思い出したと知り、その表情だったのか!!!と合点がいきました。
いやーーーーそうと知ったら、あそこは松陰さんの表情の正面からのカットも見たかったですが…


もう一度言いますが、
「中学時代に放火の影響で妹を失った記憶を命が尽きようとしている試合のさ中に真剣な親友をみて一瞬にして思い出す」


これが、一瞬の表情のお芝居に求められる…
いや、スキルいかほどよ…



とにかく7話は1話の中に3試合とコウ様のギフテッド目覚め、松陰島津の過去・関係性一挙公開、島津のギフテッド公開、トビーの成長、松陰さん倒れる…
が含まれており、時間がなかったのでしょう、
松陰&島津の表情祭りなんですよ。表情ですべて表現しようっていう回ですよ(※批判していません)


第一セット終わってリッツに支えられながらベンチに戻ってきて作戦を伝えるところ、
あの「いやキャプテンそんな場合じゃねえだろー」という無言の部員の空気も良かったですが、
その後島津の方を優しい顔で(死相は浮かんでるけど)見たところ、ドキッとしたなぁ…


でもなんといっても一番は
「どうせ死ぬなら、君と続けてきた卓球を、楽しみながら死にたい」
ここの表情ですよね…
予告で映っただけで胸を鷲掴みにされました。


この複雑な表情・・・
まさに、
「中学時代に放火の影響で妹を失った記憶を命が尽きようとしている試合のさ中に真剣な親友をみて一瞬にして思い出し、
倒れる寸前のギリギリの状態でその親友に最期の願いを語りかける」表情
ですよ。(まんま)


この表情を見て、この人本当の本当に命を散らす覚悟でここにいて、そしてそれが尽きようとしているんだ…って感じれたんですよね。
北村匠海さん、もしかして死んだことあるの?って思うくらいの説得力。
あ、あるのか…役では…


そして妹を亡くした悲しい過去、今まで憎しみという感情だけ残っていたその正体も全部わかって、
もうほぼ世を捨てたような、悲しい悲しい表情にも見える。
それでいて島津への純粋な親友として向けた柔らかい表情にも見える…


ちょっと私の感情移入が行き過ぎていることもあるとは思いますが、
この松陰さんの表情はこの先きっと忘れないな…


とにかく、北村匠海すごいっすね・・・


ちなみにそのあとの、
「ありがと…島津」
もめちゃくちゃ心に残っているんです。
残りすぎて、人に「ありがと」というたびに「島津…」って浮かんでしまっていちいち病むくらいには残ってるんです(完全に生活に支障が出ている)


「どうせ死ぬなら、君と続けてきた卓球を、楽しみながら死にたい」のところは、もういつもの冷静でポーカーフェイスな松陰キャプテンではないわけですよ。
でも、エビ高の仲間たちの声援をきいて、トビーがはじめて大きな声を出して応援しているのをみて、
最後、いつもの余裕綽々でちょっとミステリアスでキザで何でもお見通しでだれからも信頼されてるエビ高卓球部の部長、松陰さんに戻るんですよ。


もう体全体で息してて、目も虚ろなのに、


「どう?卓球に興味ない?」(1話)
「さあ、どうだろうね…」(2話)
「律くんの応援もよろしくね」(2話)
「これは部長命令で」(3話)
「もう少し大人になってくれるかな」(4話)
「ほらスランプ」(6話)
「言ったでしょ、命をかけるって」(7話)


こんな、ちょっとお茶目で余裕な松陰さんのセリフが思い出されるような調子の、



「ありがと…島津」



悲しい過去を受け入れ、島津との最後の卓球を楽しもうとすると同時に、
新しく築き上げてきた「守るもの」エビ高というチームのキャプテンとして勝利のためコートの前に立った…
このセリフからそれを感じました。



…はい。たぶんこれも私が感情移入しすぎで、北村匠海さんがそこまで考えていたとは思いませんが!



以上が7話の松陰さん@北村匠海さんの演技エグいよ!ポイントでした。



8話は病室で、リッツの「応援を力に変える」ギフテッドの解説をしていました。
この後目を閉じた際亡くなったのか、どうなのか…
それはまた松陰Dead or Alive考察記事で!



とりあえず温泉編3話まで見終わってひと段落。
まさか温泉編で松陰さん新カットが出てくるとは思わず、不意打ちに泣いてしまいましたが…。(温泉の感想も書きたい)



松陰さんに、FAKE MOTIONに出会えて良かったなぁとしみじみ感じております。


松陰さんから北村匠海さんが気になり、以前対バンでDISH//をみた印象がとてもよかったので、DISH//をちょろっとチェックしてみたら即沼におち、
今でははもうDISH//の音楽や動画コンテンツのない毎日が考えられないほどになっています。


自粛期間の鬱々とした日々を支えてくれたのは紛れもなくFAKE MOTIONとDISH//でした。


楽しい毎日をありがとうございました!



FAKEMOTIONの記事は温泉の話とか、好きなギフテッドとかファンミの感想とか、1期に関してはあと1.2記事書ければと思います。
(まだ書き足りないらしい)


++++++++++++++++++

さて。ここからは追記です。

6/12朝5時、たまたま夜更かししていた私の目に飛び込んできたのが、

「FAKE MOTION続編」
「ドラマ第2弾」
「新キャスト!」
「前作キャスト続投!」

news.dwango.jp

4時間後に仕事の始業時間を迎えるということなんて吹っ飛び、いくつかの記事を読み漁りました。

まとめるとこんなかんじ。

・1期後、卓球の勝敗で優劣の決まる世界から解放されて東京は1つになった
・しかし八王子南工業高校が何者かに襲撃され、近藤が捕らえられた
(1期ドラマのラストシーン、近藤が捕らえられてケガさせられ土方が泣き叫んでるシーンからの繋がりか)
・難を逃れた土方が仲間を救うためにかつてのライバルと共に立ち上がる

・新たに「西」のキャスト追加(来春舞台キャストの大部分+α?)
・1期キャストの多くは続投

西でごたごたあって(舞台?)その人たちが東京に攻めてきて八高の近藤をさらい、
土方を中心とした八高・エビ高・薩川連合軍?で西を倒すみたいな話なんでしょうかね。
予想ですが。

エビ高はぬるま湯系暗めポンコツチームでしたが、
土方という敬語キャラで口癖が「殺しますよ」という好戦的な濃い顔イケメンが輩ばかりの八高を率いて主人公やるとか、
どこのハイローってかんじですが、
もう面白さしかない!!!って感じですし、そこにまた個性的な薩川がどんな感じで協力していくのか。
島津やジローラモあたりの個性爆発系が土方と絡むの見たいなぁ。
エビ高は基本みんな良い奴なのですんなり協力しそう。
もしかして高校の垣根超えたダブルスとか見られるのかなぁ。
0.1秒後の世界(リッツ)×ボルケーノスマッシュ(西郷)で補助系と攻撃系最強の組み合わせとか
白霧島(島津)×スターゲイザー(コウ様)で靄の中からキラキラ飛んでくるとか
土方も主役になるということだったらギフテッド付く可能性ありますよね。中の人も欲しがってたし。

楽しみですね!!!

・・・
・・・・
・・・・・
いや・・・・・・・・・・・


松陰さんいない!!
タケさんいない!!!
沖田彩ちゃんいない!!!!
市村兄いない!!!!!


北村匠海さん・橘柊生さん・矢部昌暉さん・泉大智さん いない!
ようはDISH//の4人が続投キャストの中にいなーーーーい!!!!


発表の後病み散らかして仕事が手につかなかったのですが(日常)


最近DISH//沼に落ちたからということではなく、
単純に作品のファンとしてショックでした。


なぜ出演されないかはわかりませんし、
もしかしたら発表されたキャストにいないだけで出演される可能性もありますし、
こんなことでいちいち揺さぶられるのはどうなんだと思いますが、


大好きなFAKE MOTIONの世界は続くのに、
その世界を彩っていたはずの大好きな登場人物が何人か欠けている。
それを想像するだけで悲しいのです。


ドラマ1期本編では松陰さんが亡くなったという直接的な描写はありませんでしたが、
上述したようにLINEマンガやHuluオリジナルストーリーを見る限り、亡くなっているということはほぼ間違いないかなと思われます。
松陰さんはここまで1万字に渡って私が拗らせた思いを書けるくらいには、その最期に向かうところが、物語の展開がダイジェスト並みの速さでおなじみのFAKE MOTIONにしては、きちんと描かれていました。
なので、2期で松陰さんがまた遺影状態でエビ高部室に鎮座していたら、
「ああ…(察し)(合掌)」と、受け入れられると思いますが、(受け入れたくない気持ちはありますが)


タケさんは、薩川戦で貴重な1勝をあげて、温泉には来られなかったものの元気でしたし、
沖田と市村兄は最終話ではラーメン食べてましたし、温泉でも活躍していました。
その人たちが半年後設定の2期ではしれっと消えていたら…


ひそかに思いを抱いていたクラスメイトが、何も言わず転校してしまい、
私にとっては彼らのいない教室は灰色の世界なのだけど、
その世界では何事もなかったかのように彼ら不在のまま青春は繰り広げられているみたいな。
そんな心地ですね(重い女感)


まあ、ファンミの発言から既に取り終わっていることは判明しましたが、2期の放送日程さえ不明で、
まだ第一報なので、一喜一憂しても仕方ないのですが…
(追記:6/14のファンミの会話の雰囲気から、土方と西メンバーがメインでエビ高はそこまで出てこないのかなというニュアンスを感じました。あまりもう1期にこだわらないほうがいいのかな…)


オンライン舞台(朗読劇)出演キャスト&詳細発表! | FAKE MOTION - 卓球の王将 - オフィシャルサイト

来週のファンミにも朗読劇にも4人がいないことが判明し、モチベーションは正直落ちてしまっていますが、
ファンミ楽しかったから(今週4回全部見た人)結局追っちゃうと思います。


ぴえんだけどね!ぴえん!

DISH//の猫、みた?


DISH// (北村匠海) - 猫 / THE FIRST TAKE

「昨日のMステで北村匠海の猫みた?」
私がもし学生だったら、朝の教室で友人の輪に入るなりそう言っていただろう。
しかし残念なことに学生ではなくなってからかなりの年月が経過しているし、内向的なタイプだったので友達の輪に飛び込んでいくタイプでもなかった。

なので、ブログに書きますね!!!

Mステみた?
猫みた?
北村匠海みた?
DISH//北村匠海みた?

DISH//北村匠海さんも猫もMステに出演したこともご存知ない方、
これは北村匠海さんが飼ってる猫の話ではありません。(むしろ飼っているのは犬)
良ければ一度冒頭にYouTubeリンクを貼ったので見てください。

話はそれからだ!


「猫」は、北村匠海さんがボーカル/ギターをつとめる、DISH//というグループが2017年に発表した曲です。
曲提供は、あいみょん
それが、今話題になっている「THE FIRST TAKE」という、ミュージシャンの一発録りのパフォーマンスを収めたYouTubeチャンネルで披露されたのですが、
今日現在で1700万再生を超えています。

DISH//さんや北村匠海さんのファン以外でもかなり話題になっていたんですね。
知ってました?

今回MステでTHE FIRST TAKEが取り上げられることになり、
DISH//から北村匠海さんご出演ということになったそうです。

で、
みんなMステみた?

北村匠海さんのパフォーマンスがどんな様子だったか、
私の拙い語彙力で説明するのははばかられるので、
Twitterで「Mステ 匠海」とでも検索してください!

…いや、書きます!笑
実はMステ録画しつつリアルタイムで見ていたのですが、2回目なかなか見ることが出来ませんでした…つらくて…
今意を決して見てきました。
もうね、胸が苦しいよ!
先にネガティブなことを書いておくと、
最後、歌詞が飛んじゃうんですね。あとちょっとのところで…
そこは本当に残念だったのですが、
いや、それはもうよくて、
ひとつの歌でこんなに胸を動かされることがあるんだ…
という気持ちになりました。
そもそも私はそんなに音楽スキーというタイプではなく、女性アイドルオタクになったのは歌+ダンス+アイドルの可愛さ+曲の良さという総合的な目線でみて好きになっているので、好きなアーティストしか聴かないし、音楽も詳しくないので、
ライブに行っても
「わー良かったー楽しかったーいえーい」
みたいな頭の悪い感想しか出ないタイプなのです。
それが何も無い空間でマイク1つで目をうるませながら熱唱している北村匠海さんをみて、
ああ、私にこの感動を、北村匠海さんの歌を形容できる語彙力をくれ…と思いました心から。
歌じたいとてもお上手なんですが、上手さより感情が先に刺さってくるというか、
この猫の登場人物の気持ちが、歌ってる北村匠海さんの気持ちがガーンと胸に響いてくるような、そんな感じ。
とにかく、凄いパフォーマンスでした…


さて、まるでたまたま見たMステでどハマりしたみたいな書き方をしましたが、
出演決まってから嬉しかったり複雑な気持ちになったり大騒ぎして仕事も手につかないことがあったりして放送日を迎えました。(仕事しないのは日常か…)

といっても前からDISH//さんファン(スラッシャーという)だったわけではなく、
FAKE MOTIONにハマっていたから。

lisa-serahaus.hatenablog.com

↑前回書いたFAKE MOTIONおすすめブログです。

先日最終回を迎えたFAKE MOTION…感想はあらためて書きますが、
DISH//さんはこのドラマの出演者でもあります。
その中でも北村匠海さん演じる松陰さんが大好きで、最終回から一週間以上たった今でも松陰さんDead or Alive考察とかしてるくらいですよ。

ということで、DISH//北村匠海さんのMステ出演が決まった時は…

松陰さんの来世こと北村匠海さんがMステ出演だ!
松陰さん本当に辛い人生だったけど、
来世で北村匠海に生まれ変わって、有名な俳優になって新人賞とって、沖田の生まれ変わりの昌暉とタケさんの生まれ変わりの柊生と市村兄の生まれ変わりの大智と人気ダンスロックバンドDISH//をやっていて、ついにMステ出演!!!なんていうご褒美人生(ちょっとハードモードだけど)おくるんだやった!!

と、大騒ぎしていました。
もちろん家で1人で(StayHome…)

FAKE MOTION関連のインタビューコメントで北村匠海さんが、音楽やってるってことは一旦抜きにして(ドラマを)見てくれ的なことを仰っていて、
そうだよね…お芝居と音楽活動は別だもんね、混同しないようにしないと!と思ったのですが…

駄目でした。

ちょっと数本動画見るだけだから…とYouTubeDISH//の動画を見始めたら…止まりませんでした。

4月下旬から今までの1.5ヶ月ほど、空き時間の90%はDISH//の音楽きいたり動画みたり円盤買って見たり配信見たりインタビュー記事読んだり…昌暉匠海のペアブログを読み漁ったり()しておりました。

なので今知らなかった期間を一気に埋めようとものすごいDISH//知識欲と吸収力で詰め込み学習しているところです。

そしてDISH//概論の履修は終え、今現在2013のメジャーデビュー直後~2014あたりの情報採りローラー作戦中なので、
え…ワゴン車で日本縦断させられてた子が…宿とる時ちゃんと電話応対できて偉い子だなーと思ってたTAKUMIくんが!Mステ!!って感じです。

この…DISH//どハマりしちゃったよって話は後日書くとして…


EBiDANはそんなに詳しくないですが、
10年ほどスタダのオタクをしてきて、
EBiDANの一員のDISH//がはじめてMステに出ることがどれだけ大きいことかは、ただのオタクながら感じていて、
(※エビ中もだいぶMステから遠ざかってるよぴえん)
なんかそんな思いを全部背負って、メンバーもおらず、ファンもいないMステでポツンと1人歌っている北村匠海さんの姿をみて、何も感じないわけないですよ…。
そんな中あれだけの素晴らしい歌唱で。
いやほんとに凄い。

あいみょんさん、ほんとコレです。


なんかこう…私しょうもないドルオタなので、ストーリー性みたいなものにキュンときてしまうのですが、
https://www.tv-asahi.co.jp/music/contents/m_after/0536/images/s83mOe7LCY.jpg
次はみんなで
リベンジ来ます!
DISH//より

Mステ終了後のアフターMステのフリップに北村匠海さんが書いたコメントです。
北村匠海より…じゃなくてDISH//より
になってる。

なんというストーリーなんだろうか…
なかなかMステと縁がなかったDISH//が、
1700万回再生というもう誰も無視できない明らかな実績を持ってMステに殴り込んでいって、北村匠海さんが1人でめちゃくちゃ感情のこもった素晴らしいパフォーマンスをみせてくれて、でも本人的には納得できない最後になってしまって、今度はみんなでリベンジしようと誓う…

このエピソードで映画一本とれるな???

私なんかいわゆるド新規で、ハリボテの知識しかない偽スラッシャーなので何の重みもないのですが、
DISH//4人で、チームDISH//みんなで絶対Mステ出て欲しい。
絶対絶対。

♪局長編制たのみます(金八By私立恵比寿中学)

長々と書きましたが…
最後に、Mステ終了後DISH//4人で生配信したアーカイブが残っているので是非見てください。


ごりっごりに凹んでるボーカル/ギター担当と、
匠海、芸能人じゃん!と言うコーラス/ギター/国民的弟担当と、
あのセットで画になるのは北村匠海平井堅さんというDJ/キーボード担当と、
いつも通り静止画状態でいつも通り笑ってるドラム担当の様子が見られます。

https://youtu.be/pnqCYvwES_A

私がDISH//大好きになったのは、こういうところだっていうのが詰まってます。

ああ!言い足りない笑
まだ先週の矢部昌暉さん(国民的弟担当)の素晴らしいブログが紹介できてないけど…それは「まさきの良さについて(仮題)」で書きます。

ああ、
私の推しや推してるグループがみんな報われますように。
f:id:lisa-serahaus:20200607081229j:plain

お願いだからFAKE MOTIONを見てほしい

www.fakemotion.jp
FAKE MOTIONをご存じでしょうか。
スターダストプロモーションの男性俳優・アーティスト集団のEBiDANさんによる卓球青春ドラマです。

内容は、
世は卓球戦国時代、高校の優劣は勉強などではなく卓球の強さで決まる。
上位の高校に下位の高校は絶対服従。上位の高校は下位の高校の生徒に暴力を奮ったり女を連れ去ったりしてもOK。
とくに底辺校は奴隷のような扱い。
そしてその頂点に立つのは絶対王者の薩川大付属高校。
そんな狂った時代を終わらせる為薩川を倒して自由な世界を取り戻そうとしているのが、恵比寿長門学園、通称エビ高。


f:id:lisa-serahaus:20200520194635j:plain


そのエビ高卓球部が、途中西東京の覇者八王子南工業高校(通称八高)はじめいくつもの高校を破り薩川に挑戦する
…という青春スポ根ドラマ…なんですが、ただのスポ根ドラマではありません。

ここまでの説明でもなかなかの謎設定と思われたとおもいますが、
このドラマ、ちょっとSFです。
登場人物の中に「ギフテッド」と呼ばれる特殊能力をもつ人がいて、その能力を生かして卓球をするのです。
このエントリーは「見て欲しい」ブログなので能力の詳細は書きませんが、かいつまんでいうと未来が見えたり感情が読めたり聴覚奪ったり、死んじゃうかもしれなかったりします。
どうですか?多少意味がわからなかったかもしれませんが、そういうドラマです。
高校の卓球部ドラマですが、FF4のテラがゾットの塔でゴルベーザに対して全生命かけてメテオを唱える…みたいなことがあるということです。
…オタクすぐたとえる…。
何が言いたいかと言うと、王道ファンタジーゲームで例えたくなっちゃうくらいには様子のおかしい青春スポ根ドラマだということです。
どうですか?観たくなりませんか?
更にキャラクターが濃い。
雑に紹介してみた↓

f:id:lisa-serahaus:20200520194743j:plain


EBiDANさんのドラマなので、ある程度EBiDANの出演者には平等にスポットあてているのだと思いますが、
それぞれが個性的で暗い過去や因縁をもっていたり悩んでいたりして応援したくなる。
まさに全員主役
………ああだめそれ言ったら!!…と思ったらプロデューサーさんハイローの方だったんですよ…
スタダ版ハイローというところでしょうか…スタダ版ハイローをつくろうとしたらトンチキSF卓球青春スポ根ドラマになったというのはなんとも可愛い…。スタダのオタクで良かったなぁ…
あ、急にスタダ(スターダストプロモーション)の古参オタクみたいな語りしてすみません。
EBiDANではなくスタプラの方なんですけどね!(古参ではありません)
とにかくキャラクターが魅力的なので、「推し」がつくれるドラマだと思います。
ちなみに私は松陰さん寄りエビ高箱推し(少々コウ様偏り)ってとこです。
箱推しは甘えだけどFAKE MOTIONは箱推し許して欲しい!八高も好きなので!
キャラクターがここまで魅力的なのは脚本や演出の力もあると思いますが、
わりと無理な設定()なのに生き生きと演じているEBiDANさんの力も大きいと思います。え?EBiDANってスターダストの無名の若手の子達でしょ?
と、思ったかもしれませんが!そんなことないです。
森崎ウィンさんとか北村匠海さんとか佐野勇斗さんとか有名俳優さんもいるのです!豪華!!
FAKE MOTIONで一番濃いキャラクターを妖しくかっこよく演じてる森崎ウィンさんと、謎設定の中でも更にファンタジーな設定がつけられてる役に説得力もたせてる北村匠海さんの演技力…
私、ドラマにハマることは数年に1度あるのですが、役が好きになるだけでその後俳優さんを追うことってあまりないのですが、
北村匠海さんは追ってしまいそう…このあたりの話はまた書きますね!

長々と書きましたが、とにかく
ものすごく変な卓球ドラマだけど、友情や絆、キャラクターの生き様や思いに胸が熱くなる。
爆笑していたはずが泣けて、登場人物みんなが大好きになってしまう。

…そんなドラマです。
あとみんなイケメンです(重要な要素)

騙されたと思って見て見てほしい…
たぶん「騙された!」って思うと思います(え)
Huluとdtvで見逃し配信をしているので、
まず1~3話まで見て頂きたいです!(Huluは最終回後に後日談エピソードが見れるらしい)
CM抜きで見ると22分しかないので(ほんと短い…)
私に1時間ください!!
3話までみて「騙された…無理だ…」って思った人は、たぶん合いません笑


TV放送は本日5/20深夜1時から日本テレビで!
しかし!もう最終回の1つ前(7話)なので!もうクライマックスでございますw
でも今日観て気になったら配信で来週までに追いつくのも有かと!

このドラマ、今のところEBiDANのファンにしか届いていない気がするのですが…
EBiDANファンではない私がこんなにハマってるので、是非スタダ系興味ない人にも見てほしい!

Lets'無音の絶対時間!

ざっくりドルオタ歴とか その①

ドルオタってなに?アイドルオタクのことだよ!

 

私も一応ドルオタと言われる人種だと思っています。

ただアイドル全般に精通しているわけではないので、オタクなんて言わせてもらうのはおこがましいという気もします。

オタクがただその世界について誰よりも詳しい人、マニアックな人という意味だけをとるとそうなのですが、

「オタク的な性格、行動、思考と、オタク的な趣味」

という意味ではまぎれもないオタクです。こっちは前者と比べてすごくもなんともないオタクの方。だいたいみんなこっち。

オタクの定義の話は正解がないのでこのくらいにしておきます。オタクとマニアの違いとか、ミーハーとの違いとかね。

 

やっと本題😶

私のアイドルオタク遍歴の紹介です。

小中学生の頃小室ファミリー全盛期な年代の私が最初に意識したアイドルはSPEEDでしょうか。アイドルではないかもしれないですが。ちょうど中学卒業とmy graduation発売が重なったこともあり、ダンスは結構覚えたな。

高校時代はASAYANにどハマりしていました。

モー娘。の歌割り映像が大好きで、VHSに録画して何度も見ていました。あのブースで歌ってる映像をパート割ごとにメンバー変えて映すやつです。お願いだからアイドル運営さんは歌割り映像を積極的に出してくれ…

話がそれましたが、モー娘。大ヒットのさ中、私が一番応援していたのは太陽とシスコムーンでした。たしか、つんくプロデュースで芸能経験者を対象にしたオーディションの勝者だったかと。モー娘。でもお気に入りのメンバーはいましたが、「推し」と言える最初の人はその太陽とシスコムーン小湊美和さんでした。

当時イケイケ()だったモー娘。太陽とシスコムーンハロプロのグループのシャッフルユニットはわくわくして胸が熱くなりましたね…

ただ、推しの小湊さんがASAYAN史上最悪の企画(個人的な見解です)で一度太シスのメンバーから外されるという事態に見舞われた時は怒りと悲しみでどうにかなりそうだったのを覚えています。

その後復活したのですが、小湊さん抜きで発売したシングル「丸い太陽」は今でも聴けないです。

小湊さん復活後ハロコン(モー娘。ハロープロジェクトのグループが集まるコンサート)にも行ったのですが、小湊さんもパフォーマンスしているのに「丸い太陽」の時は抗議の意味で着席したくらい。まあ、そんな10代でした。このあたりはまた今度。

太陽とシスコムーンは程なくして解散してしまうのですが、学生時代はゆるくモー娘。の動向を見ているくらいで、ドルオタではありませんでした。実は学生時代に初の接触イベ(好きな芸能人・著名人と直接話したり握手したり写真を撮ったりできるイベント)を経験しているのですが、アイドルさんではないのでこれもまた別の機会に書きます…。

モー娘。の全盛期を過ぎた後は、AKBが台頭しはじめるまでアイドル界は冬の時代でしたね。

元々アイドル好きなので、AKBは神7は把握してて他1~3期の人はとりあえず顔と名前一致するくらい、でもお金使う程ではなく、一般視聴者の域は出ませんでした。

あとこの頃からPerfumeにもハマりだしました。「GAME」の頃なので、そろそろアイドルと言ってはいけない時期か…

そして2011年。ここからがドルオタの始まりです。

前段長すぎ!

lisa-serahaus.hatenablog.com

 

はい。このブログに残っていましたね。

このブログから遡ること9か月、当時の職場の上司に

ももクロって知ってる?」

と言われたのが全ての始まりでした。

この問いに対しての私の答えは

「はい」

でした。

当時はAKBも最盛期で、アイドル達もたくさん生まれては消えている「アイドル戦国時代」まっただ中という感じでした。ももクロのことは今思えば「アイドルちん」という深夜番組をたまたま見ていて知っていたのだと思いますが記憶が…

ちなみに私は続けて

「いちばん綺麗な子がもうすぐ辞めちゃうとこですよね?」

と、上司に言った記憶があります。あかりんこと早見あかりさんのことですね。

上司は、

Chai Maxxっていう曲、YouTubeで見て」

と勧めてきました。

「はあ、わかりました」

この会話が無ければたぶんそこからの10年全く違ったんじゃないかなと思います。

上司のせいですね。

ということで、オタクとしての10年の話は次回…

 

書きすぎた…文章長すぎるタイプの頭の悪さです。

 

ブログ再スタート

今まで「セーラハウスブログ」として存在していた当ブログですが、本日から内容とタイトルを変更します。


f:id:lisa-serahaus:20200502224743j:image

「オタクしてないで絵を描けよ」

内容は今までは作品出展のお知らせがメインで、はまぞう枠で趣味の話をしていましたが、おそらく比率が逆になります。
ドルオタおばさんがアイドルの話や他趣味の話、たまに制作日記や展示のお知らせをするような感じです。
レビューや考察よりも「推しが尊い」系。
皆さんにきちんと読ませるブログというより1人で勝手に盛り上がって読者を置いていくタイプのブログを目指したいと思います!(え)

このブログ自体、ほとんど更新していない放置ブログだったので、新しくアカウント作ってもいいかなと思ったのですが、Twitterでアカウントを内容ごとに分けていたら9アカウント持つことになり、結局フォロワーも増えない悲惨な状況になっておりまして…そうやってすぐ人格を分裂させる癖やめよう!ということで流用しています。
あと、2004年からはてなダイアリーを使っていて今更別のところに行こうという気もなかったですし。(オタクすぐ古参ぶる)
ちなみに最初にはてなダイアリーで作ったブログは大河ドラマ新選組!のオタクブログでした。つねに何かしらのオタクをやっている人生!

あ、でもちゃんと自称イラストレーターのブログとしての機能も残します…展示情報とかちゃんとします(きっと)

次回の投稿で一体何のオタクなのかとか書きますね。
よろしくお願いいたします!

ところで、はまぞうって今もあるのかなぁ。